53様々な一発勝負 パート1 楽器編



私はよく小さい子をレッスンしていて、

ここをこうこう直してーこうこう練習をーと、言うや否や、

「家では出来てたけどね エヘン」


と言う子に出会うのですが、

おそらく本当の事を、言っていると思います。


練習をサボってた、言い訳でも何でもなく、本当に

家で出来ていたのに、

レッスンで、先生の前だと弾けない悔しさからの、

発言であり、

私自身、そのような経験がありますから、

気持ちはよーーくわかります。



ではこの事を踏まえて、


本番でこの事態になった事は、無いだろうか?


私はありますし、皆さんも思い当たる節が、

あると思われます。


何故こんなところで、下手すりゃ初見で

弾けていたところだし家では

一度もこんなミスはないのにーー


これが本番のプレッシャーなのかートホホ、、、


こんな経験は皆さん無いでしょうか?



もちろん本番のプレッシャーと言う点も、あるでしょう。

しかしそれでは、レッスンの時、

家では出来てたエヘン は説明がつきません。



ではその原因は いったい何処からやってくるのか?



灯台もと暗し 弾いているピアノが違う


なーんだそんなことかと思ったあなた、

しかしこれはとんでもない問題です。


家のピアノと本番のピアノ   違う

家のピアノとレッスン室のピアノ   違う

家のピアノと本番前、指慣らしで借りたスタジオのピアノ  違う



これは他の楽器では考えられない問題です。

他人のバイオリンで本番、、、、ありえないですね

ですがピアノにはこれが、平然と要求されるわけです。



次章でこの問題に続き、更なる一発勝負を

紹介します

54 様々な一発勝負 パート2 環境編












■千葉市 中央区 院内 1-2-5




■電話:043-222-5140



■電話:090-8462-3681




■JR東千葉駅徒歩6分 




■JR千葉駅より徒歩14分




お問い合わせ













Copyright 2014-  RICERCAピアノ教室   All rights reserved